大切な人に自作絵本を作るならえほんクルのアプリ!

絵本は文字だけでなく、イラストでもメッセージを伝えることができるため、大切な人に想いを届けたい時にぴったりのツールです。

こちらでは、気持ちを込めた自作絵本を大切な人にプレゼントするおすすめシーンをご紹介します。アプリで絵本を作るならえほんクルをご活用ください。

結婚式で両親への感謝の気持ちを絵本に込めて贈る

結婚式で両親への感謝の気持ちを絵本に込めて贈る

結婚式は新しい夫婦の門出を祝う場であると共に、これまで育ててくれたご両親に普段は言えない感謝の気持ちを伝える機会でもあります。

一般的には手紙で感謝の言葉を伝えますが、このメッセージを自作絵本にして伝えるのもおすすめです。嬉しかったことや喧嘩したことなど、記憶に残っているシーンにイラストを添えることで、ご両親と思い出をより深く共有することができます。

ふとした機会に何度も手に取って読み返すことができるのも、自作絵本の魅力です。

出産祝いにもぴったり!

新しい命の誕生は、何にも代えがたいほど幸せにあふれた素晴らしい日です。

赤ちゃんがすぐに楽しむことができる文字の少ない絵本も素敵ですし、誕生した時の喜びを詰め込んだ物語を作成して、成長してからお父さん・お母さんと一緒に読み返せる絵本を作っても良いでしょう。

また、自作絵本なら主人公の名前を赤ちゃんの名前にしたり、写真や足型などを入れたりすることもできるので、世界に一つだけの贈り物をしたい方におすすめです。

子どもの記念日にふさわしい絵本を贈る

出産祝いにもぴったり!

子どもが健康に育つことは、ご両親にとって1番の願いです。お誕生日に子どもの成長を振り返ることができる自作絵本を作ることで、毎年形に残る思い出を増やすことができます。

また、子どもの成長を感じる日は、七五三や入園式、卒園式、入学式など数多くあります。節目を迎える度に記念として自作絵本をプレゼントするのもおすすめです。子どもが健やかに育つように、日々努力してきたお父さんやお母さんに焦点を当てた絵本も喜ばれます。

自作絵本の制作ならえほんクルをご利用ください。えほんクルは、ご自身で描かれたイラストはもちろん、プロが描いたイラストを使って絵本を作ることができます。アプリを使った制作もできるため、初めて自作絵本にチャレンジする方も安心です。

1冊からでも製本することができますので、ぜひお気軽にお試しください。

アプリで自作絵本を作ろう

販売業者名 株式会社アスタワン
代表取締役 久米 幹夫
住所 〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1368-2
電話番号 053-488-4427
電子メールアドレス ehonkuru@gmail.com
URL https://ehonkuru.com/