読み聞かせの方法を工夫して子どもの成長を促そう!

子どもたちは絵本の読み聞かせが大好きです。せっかく読み聞かせるなら、子どもたちに良い影響を与えたいものです。

ここでは教育的な効果を与えたり、より一層楽しんだりできるような絵本の読み聞かせの方法をご紹介します。

教育的効果がある絵本の読み聞かせ

教育的効果がある絵本の読み聞かせ

絵本を読み聞かせには、次のような教育的効果があります。

知的好奇心を伸ばす

様々な絵本に触れることで知的好奇心が育まれていきます。

絵本で新しい知識を身につけるだけでなく、絵本に出てきた知らない事柄を大人と一緒に調べる経験を重ねることで、これから先の「学びたい」という気持ちを伸ばすことができます。

想像力が育まれる

絵本を読み聞かせることで「もしも自分だったらどうするだろう?」「このキャラクターはどんな気持ちだったのだろう」など、想像を膨らませることができます。

国語力が高まる

絵本に書かれる文章は、わかりやすく、きれいな日本語が用いられています。

そのため、子どもたちの語彙力やコミュニケーション能力など、国語の土台となる力を高めてくれるのです。

子どもと一緒に楽しむ読み聞かせの方法

子どもと一緒に楽しむ読み聞かせの方法

子どもに絵本を読み聞かせる時には、一緒に楽しむ気持ちが大切です。子どもが「読んで!」と持ってきた本を読み聞かせてあげたり、絵本の感想を共有したりと、子どもと大人とが同じ目線で絵本に触れることが大切です。

また、絵本を読む中で子どもが知らない内容が出てきても、大人がすぐに答えを教えるのではなく、子どもと一緒に考えたり、調べたりすることで、子ども自身の「もっと知りたい!」という気持ちを育むことができます。

読み聞かせがもたらす良い影響

読み聞かせが与える効果は教育的なものだけではありません。親子の繋がりを感じる大切な時間にもなっています。

日中、家事や仕事で忙しく、なかなか時間が取れないお父さん、お母さんも少なくありません。その中でほんのひとときでも、絵本の読み聞かせの時間を確保することで、親子のコミュニケーションが図れるのです。

絵本製作のツールをお探しならえほんクルにお任せください。えほんクルでは、お父さん・お母さんから大切なお子さんへ世界でたった一つの絵本を作ってプレゼントすることができます。絵本製作の際に使用するツールは難しい操作を必要としません。

ストーリーが決まったら用意しているイラストの中からぴったりのものをお選びください。ツールを使った絵本製作は無料で行えます。気に入った絵本ができましたらぜひ、製本をご依頼ください。

簡単に絵本製作ができるツールをお探しなら

販売業者名 株式会社アスタワン
代表取締役 久米 幹夫
住所 〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ヶ瀬町1368-2
電話番号 053-488-4427
電子メールアドレス ehonkuru@gmail.com
URL https://ehonkuru.com/